HOME  |  お問合せ  |  サイトマップ  |  リンク集  |  創晶プロジェクト
会社情報 事業内容 FAQ 新着情報 ニュースリリース
新着情報 news


2022-05-18  
 
題名: 第3回ファーマラボEXPO東京にて発表
日時: 2022年7月13〜15日
会場: 東京ビッグサイト
詳細: https://www.interphex.jp/ja-jp/about/prd.html
内容:
第4回ファーマラボEXPO東京のアカデミックフォーラムにて、当社代表取締役社長の安達宏昭(大阪大学特任教授)が「新規消毒薬MA-T(要時生成型亜塩素酸イオン水溶液)の開発」、取締役の井上豪(大阪大学教授)が「除菌・消臭剤MA-Tの酸化制御技術を活用したクライオ電顕のツールの開発」と題して口頭発表し、大阪大学パビリオン内でポスター展示を行います。
 


2022-05-17  
 
題名: 第22回日本蛋白質科学会年会のランチョンセミナーにて講演
日時: 2022年6月9日
会場: つくば国際会議場 C会場
詳細: https://www2.aeplan.co.jp/pssj2022/index.html
内容:
第22回日本蛋白質科学会年会のランチョンセミナーにおきまして、当社取締役の井上豪(大阪大学教授)が「BINDS におけるクライオ電顕ネットワークの整備と高度化技術の開発」と題して、講演します。【LS3C】国立研究開発法人日本医療研究開発機構「AMED-BINDS におけるアカデミア創薬推進への取り組み〜 BINDS(Phase 供縫好拭璽箸砲△燭辰董繊
 


2022-05-16  
 
題名: BINDS支援キックオフセミナーにて発表
日時: 2022年6月2日13:30〜16:00
会場: ZoomWebinarsによるオンライン開催
詳細: https://www.phs.osaka-u.ac.jp/souyaku_kyoten/news/download/20220515.pdf
内容:
大阪大学薬学研究科創薬サイエンス研究支援拠点が主催する「BINDS支援キックオフセミナー」にて、当社取締役の井上豪(大阪大学教授・BINDS PS)が「BINDSによるクライオ電顕ネットワークの整備と大阪大学における高度化技術の紹介」と題して発表します。
 


2022-05-09  
 
題名: 応用物理学会関西支部講演会にてポスター発表
日時: 2022年5月16日
会場: 大阪大学吹田キャンパス銀杏会館
詳細: https://jsap-kansai.jp/branch_meeting/
内容:
応用物理学会関西支部講演会の2022年度第1回講演会第二部のポスター発表の部「最新の研究」にて、「短パルスレーザー照射によるアントラセンの結晶化過程における濃度場の高速度観測」(釣ら)と題して、ポスター発表します。
 


2022-05-06  
 
題名: 第22回日本蛋白質科学会年会にて「電気泳動リアルタイム観察装置」を展示
日時: 2022年6月7〜9日
会場: つくば国際会議場
詳細: https://www2.aeplan.co.jp/pssj2022/index.html
内容:
第22回日本蛋白質科学会年会の企業展示におきまして、ヤマト科学様のブース内で「電気泳動リアルタイム観察装置」を展示します。期間中は、当社代表取締役社長の安達宏昭もブース内に居りますので、気軽にお声かけいただければ幸いです。
 


2022-04-14  
 
題名: A2Careシリーズで人気のマウスウォッシュに便利なポーションタイプが新登場
日時: 2022年4月14日
詳細: https://www.a2care-anatc.com/news/mw_potion/
内容:
A2Care(エーツーケア)シリーズに、新たに「A2Care Mouth Wash ポーションタイプ20個入り」が加わります。要時生成型亜塩素酸イオン水溶液(MA-T)を配合した洗口液で、日本MA-T工業会の認証商品です。
 


2022-04-13  
 
題名: BINDSのPSに井上豪先生が就任
日時: 2022年4月1日
詳細: https://www.binds.jp/organization/#greeting
内容:
BINDS(創薬等先進技術支援基盤プラットフォーム)のPS(プログラムスーパーバイザー)に、当社取締役の井上豪(大阪大学教授)が就任しました。
 


2022-03-18  
 
題名: 日本薬学会第142年会にて発表
日時: 2022年3月26日
会場: オンライン開催
詳細: https://confit.atlas.jp/guide/event/pharm142/top
内容:
日本薬学会第142年会にて、当社取締役の井上豪(大阪大学教授)らは「革新的先端材料のレギュラトリーサイエンス研究〜要時生成型亜塩素酸イオン水溶液(MA-T)の安全性評価〜」を発表します。
 


2022-03-10  
 
題名: 日本農芸化学会2022年度大会にて発表
日時: 2022年3月18日16:00〜18:30
会場: オンライン開催(ミーティングルームA)
詳細: https://www.jsbba.or.jp/2022/
内容:
日本農芸化学会2022年度大会にて、当社顧問の高野和文(京都府立大学教授)が世話人代表を務めるシンポジウム4AS「深掘り新技術−開発・実用化・応用展開−」を開催します。当社関係者5名が口頭発表します。【4AS-01】科学研究における新技術開発(高野和文)、【4AS-02】リアルタイム電気泳動可視化装置の研究開発(村上聡)、【4AS-03】新規消毒薬MA-Tの開発(安達宏昭)、【4AS-05】除菌消臭剤MA-Tの酸化制御技術を駆使したクライオ電顕用ツールの開発(井上豪)、【4AS-08】新技術がもたらす今後の研究展開(松村浩由)
 


2022-03-04  
 
題名: テレビ東京「カンブリア宮殿」にてMA-Tが紹介
日時: 2022年3月3日
詳細: https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2022/0303/
内容:
テレビ東京「カンブリア宮殿」にてMA-Tが紹介されました。当社取締役の井上豪(大阪大学教授)がMA-Tの技術説明を行い、新型コロナウイルスに対して非常に有効とコメントしました。
 


2022-03-01  
 
題名: 【モニター募集】電気泳動リアルタイム観察装置
日時: 2022年3月1日
詳細: http://www.so-sho.jp/contact/
内容:
当社が産学連携にて開発した「電気泳動リアルタイム観察装置」の発売前に、製品モニターを募集します。装置本体とパソコン、専用電気泳動槽を1週間程度、装置を無償でご使用いただけます。貸出期間終了時に、製品に関するアンケートにご協力いただければ幸いです。モニターが規定数に達した場合は募集を締め切りますので、お早めにお申し込みください。
 


2022-02-15  
 
題名: 【日刊工業新聞】キャンパスベンチャーグランプリ全国大会、社会課題解決へ行動を
日時: 2022年2月15日
詳細: https://www.nikkan.co.jp/articles/view/627875
内容:
日刊工業新聞社は14日、学生ビジネスプランコンテスト「第18回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)全国大会」(内閣府、経済産業省、文部科学省、経団連、日本商工会議所後援)を都内で開いた。提案されたビジネスプランの審査では、「事業内容を明確にイメージできるか」「将来的に成長・展開していく可能性を感じられるか」などの点に加え、「チャレンジ精神や事業に関する熱意」などを評価。各務茂夫審査委員長(東京大学教授)は「新規性・独自性や事業性、表現力などを審査した。毎年レベルが上がっており、各チームに対して甲乙付けるのが難しかった」と審査内容を振り返った。
 


2022-01-28  
 
題名: 【日刊工業新聞】第23回キャンパスベンチャーグランプリ大阪
日時: 2022年1月28日
詳細: https://cvg.nikkan.co.jp/index/osaka/
内容:
「第23回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)大阪」の最終審査会、表彰式が2021年12月6日に行われた。参加校37校、応募総数187件の中から書類選考などを通過した9件が最終審査を経てそれぞれ受賞された。当社代表取締役社長の安達宏昭は審査委員を務め、「コロナ禍を反映したプランが散見され、時流を感じて行動した学生に大きな拍手を送りたい。」とコメントした。
 


2022-01-28  
 
題名: 第18回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会の審査会がありました
日時: 2022年1月28日
会場: 日刊工業新聞 本社
詳細: https://cvg.nikkan.co.jp/index/japan/
内容:
本日、第18回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)全国大会の審査が行われ、「経済産業大臣賞」「文部科学大臣賞」などの各賞が決定しました。当社代表取締役社長の安達宏昭は、審査委員として参加しました。
 


2022-01-21  
 
題名: 第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会で発表
日時: 2022年1月30日
会場: 仙台国際センター会議棟 第5会場
詳細: http://www.congre.co.jp/jscm2022/index.html
内容:
第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会の「ワンヘルス・人獣共通感染症」セッションにおきまして、当社取締役の井上豪(大阪大学教授)が「MA-Tを用いた感染症対策とメカニズム解明に基づく応用展開」と題して、口頭発表します。
 



新着情報一覧


-Old News-


著作権について
 
 
Copyright (C) 2003-2017 SOSHO. All Rights Reserved