HOME  |  お問合せ  |  サイトマップ  |  リンク集  |  創晶プロジェクト
会社情報 事業内容 FAQ 新着情報 ニュースリリース
事業内容 products & services





FAQ



問い合わせ



【結晶化受託全般に関して】
  • どのようなサンプルの結晶化を受託されていますか?
  • 結晶化の成功率はどの程度ですか?
  • 結晶化受託サービスの特徴を教えてください。
  • 機密保持などの情報管理や得られた成果の帰属について教えてください。
  • 結晶化については知識がないのですが、相談にのってもらえますか?
  • サービスメニューにはない結晶化を試したいのですが、相談にのってもらえますか?
  • サンプルや書類はどちらに送れば良いですか?

  • 【タンパク質結晶化受託に関して】
  • サービス構成とその内容を教えてください。
  • 結晶化実験を委託するにあたり、提供すべき情報はどのようなものですか?
  • 結晶化受託における、必要サンプル量、実験期間、費用などを教えてください。
  • 結晶化するタンパク質の発現精製からお願いできますか?

  • 【有機低分子結晶化受託に関して】
  • サービス構成とその内容を教えてください。
  • 結晶化実験を委託するにあたり、提供すべき情報はどのようなものですか?
  • 結晶化受託における、必要サンプル量、実験期間、費用などを教えてください。
  • 有機低分子のX線回折測定も可能ですか?

  • 【創晶の結晶化技術に関して】
  • 創晶が保有する結晶化技術について教えてください。




  • 【結晶化受託全般に関して】
  • どのようなサンプルの結晶化を受託されていますか?
  • タンパク質の結晶化を始め、医薬候補化合物である有機低分子や糖、ペプチドなど、様々な結晶化の実績がございます。また、結晶化だけなく、結晶のX線回折測定や構造解析も承ります。結晶化に向けたタンパク質の発現精製に関しても、ご相談いただければ、提携企業との連携により対応可能です。詳しくは、【サービスメニュー をご覧下さい。

  • 結晶化の成功率はどの程度ですか?
  • 結晶析出の成功率として6〜7割程度となります。特に結晶化が難しいサンプルのご依頼を多く承っており、経験を蓄積しながら、お客様のご要望に最大限お応えできるよう努力を重ねております。

  • 結晶化受託サービスの特徴を教えてください。
  • 弊社特許保有の技術(レーザー照射、溶液撹拌、ゲルを用いた結晶化など)に加え、これまでに難結晶化サンプルの結晶化実験を通して蓄積した経験やノウハウに基づいて、結晶化検討を進めます。弊社では、結晶化溶液内で起こる微小な変化も見逃さぬよう、結晶化ロボットは使用せず、全て弊社社員の手による実験にこだわって検討を行っております。

    詳細な実験経過については、週に一度の「週報」にてご報告しております。また、結晶析出時には、「週報」のタイミングに関わらず、「速報」をお送りしております。弊社では、お客様と同じ実験室で実験をしているかのように、一体感を持って実験を進めていくことを目標として、できる限りタイムリーに、正確な実験状況が共有できるよう、綿密な報告に努めております。実験が全て終了した際には、実験内容を詳細に記した最終報告書を作成し、実験過程で撮影した写真などと共に、お客様にご提出いたします。

    お客様のご要望や実験状況に応じて、フレキシブル且つ、迅速に対応、ご提案することを心がけておりますので、まずは、何でもご相談ください。

  • 機密保持などの情報管理や得られた成果の帰属について教えてください。
  • 大切なお客様の情報、権利を守るため、サンプルの詳細情報は非開示のまま受託することも可能です。また、結晶化受託にて得られた情報、成果の帰属については、お客様に全ての権利を帰属することを基本としております。

    下記の対策を行い、情報の物理的、人為的な漏洩の防止に徹底して取り組んでおります。
    (1)暗証キーによる入退室管理システムの導入
    (2)ご依頼企業名・サンプル名などのID化
    (3)LANシステムのセキュリティ強化
    (4)情報セキュリティーのマニュアル化
    (5)従業員への意識づけの徹底

  • 結晶化については知識がないのですが、相談にのってもらえますか?
  • これまでも、結晶化実験に馴染みの無いお客様からの受託実績が多数あります。弊社では、お客様の目的、ご要望をヒアリングしながら、これまでに蓄積した経験やノウハウに基づき、様々な対応策を提案してまいります。「結晶」に関することは、何でも気軽にお問い合わせください。

  • サービスメニューにはない結晶化を試したいのですが、相談にのってもらえますか?
  • お客様のご要望に沿って、カスタマイズしたメニューについても実績がございます。結晶化に関係するお客様のご要望は様々ですので、「結晶」に関することは、一度、ご相談いただければと思います。

  • サンプルや書類はどちらに送れば良いですか?
  • サンプル・資料等は実験棟(大阪大学吹田キャンパス内)へお送りください。

    【タンパク質結晶化受託に関して】
  • サービス構成とその内容を教えてください。
  • 結晶化に関するサービス構成は、1)結晶化条件の探索2)結晶の高品質化・大型化(最適化検討)です。
    1)結晶化条件の探索は、市販スクリーニングキットを用いて行います。弊社では、結晶化溶液に対してレーザーを照射して強制的な核発生を試みますので、高い確率で早く結晶化条件を見つけることができます。レーザー照射は、溶液状態を観察しながら、最適なタイミングで実施し、結晶析出しない場合は、再照射を繰り返し、核発生を促進させます。
    2)結晶化条件が見つかれば、一般的に行われるタンパク質濃度、沈殿剤濃度、pH、温度などの条件検討の他、弊社オリジナル技術である「レーザー照射」「溶液撹拌」「ゲルを活用した結晶化」などの条件検討も併用しながら、大型で高品質な結晶の育成を目指します。

  • 結晶化実験を委託するにあたり、提供すべき情報はどのようなものですか?
  • 結晶化条件の探索を行う場合は、ご提供いただけるタンパク質濃度、サンプル量、安定性、凍結融解の可否など、サンプルの取り扱い上の留意点があれば、ご教示ください。タンパク質の種類に関する情報は無くても受託可能です。
    お客様の元で、結晶化検討された経緯がある場合は、結晶化条件、温度、結晶析出状況などの情報をご提供いただければ、それらを踏まえた実験のご提案も可能です。

  • 結晶化受託における、必要サンプル量、実験期間、費用などを教えてください。
  • 次項に基本的な目安を示しますが、弊社では、お客様の目的、ご要望に合わせ、ご相談に応じますので、詳細はお問い合わせください。

    1)必要サンプル量について
    結晶化条件の探索に必要な量は、1条件あたり最低0.5μLです。サンプル濃度の目安は5〜10 mg/mLです。すなわち、48条件の結晶化スクリーニングを行う場合、最低24 μLの溶液(タンパク量:0.12〜0.24 mg)をご用意ください。
    2)所要期間について
    各結晶化実験につき、実験開始から1ヵ月を標準育成期間としています。その間、溶液状態や結晶の析出、成長の状況を顕微鏡で確認しながら、最適な育成環境を保ち、結晶育成を行います。
    3)価格について
    タンパク質のレーザー照射による結晶化条件探索の場合、市販スクリーニングキット(48条件)を用いた実験の標準価格が22万円(税別)となります。実験量に応じた割引もございますので、詳細な御見積りに関してはお問い合わせください。

  • 結晶化するタンパク質の発現精製からお願いできますか?
  • 弊社と提携している株式会社プロテイン・エクスプレスのタンパク質発現・精製サービスがご利用いただけます【サービスメニュー 。発現系の選択によっては、他のルートのご紹介も可能ですので、詳細は、お問い合わせください。
    発現精製〜結晶化・構造解析まで一括して実施可能な「創薬支援ワンストップサービス」もございます。詳しくは、【サービスメニュー◆をご覧下さい。

    【有機低分子結晶化受託に関して】
  • サービス構成とその内容を教えてください。
  • 結晶化に関するサービス構成は、1)結晶化条件、結晶多形の探索2)種結晶取得に向けた結晶の量産化3)X線結晶構造解析に向けた結晶の高品質化、大型化です。
    1)受託する多くのサンプルのご要望が結晶多形を含めた結晶化条件の探索です。溶媒(良/貧溶媒)、濃度、温度の条件を振り、最適な過飽和度条件と思われる結晶化溶液を作製し、レーザー照射を用いて核発生を促します。結晶多形探索も同様の溶媒スクリーニングが中心となりますが、粉末X線回折測定を適宜実施しながら、多形析出を判断します。
    2)3)結晶化条件が見つかれば、お客様の最終目的に応じて、条件の最適化、量産化、結晶大型化にも取り組みます。

  • 結晶化実験を委託するにあたり、提供すべき情報はどのようなものですか?
  • ご提供いただけるサンプル量、安定性、保存温度など、サンプルの取り扱い上の留意点があれば、ご教示ください。サンプルの分子式、分子量などの情報は無くても受託可能です。
    可能な範囲で、各有機溶媒に対する溶解度情報があれば、より有効な結晶化検討につながります。

  • 結晶化受託における、必要サンプル量、実験期間、費用などを教えてください。
  • 次項に基本的な目安を示しますが、弊社では、お客様の目的、ご要望に合わせ、ご相談に応じますので、詳細はお問い合わせください。

    1)必要サンプル量について
    結晶化条件の探索における推奨サンプル量は、1条件あたり1〜30 mg程度です。1実験あたり10種類の条件検討を基本としておりますので、1実験あたり10〜300 mg程度をご提供ください。サンプル量が多いほど、精度の高い条件探索が可能となります。
    2)所要期間について
    各結晶化実験につき、2週間から1ヵ月を標準結晶育成期間としています。その間、溶液状態や結晶の析出、成長の状況を偏光顕微鏡で確認しながら、最適な温度環境を保ち、結晶育成を行います。
    3)価格はどれぐらいですか?
    レーザー照射を用いた有機低分子の結晶化条件探索の場合、1実験(10条件、2週間)の標準価格が50万円(税別)となります。実験量に応じた割引もございますので、詳細な御見積りに関してはお問い合わせください。

  • 有機低分子のX線回折測定も可能ですか?
  • 粉末X線回折測定や単結晶X線構造解析が可能です。

    【創晶の結晶化技術に関して】
  • 創晶が保有する結晶化技術について教えてください。
  • 弊社特許保有の独自技術である「レーザー核発生」「ゲルを活用した結晶化」を始め、「溶液撹拌」による結晶高品質化技術があり、結晶化受託に対して、いずれも適用可能です。なお、作製した結晶をお客様の手元に安定した状態でお引渡するため、「結晶輸送」に関するサービスも充実させております。詳細は、こちらをご覧ください。






    著作権について
     
     
    Copyright (C) 2003-2016 SOSHO. All Rights Reserved