HOME  |  お問合せ  |  サイトマップ  |  リンク集  |  創晶プロジェクト
会社情報 事業内容 FAQ 新着情報 ニュースリリース
◆◇ 2006年(第16回)日経BP技術賞の大賞受賞 ◇◆


この度、「フェムト秒レーザーを使った、たんぱく質結晶化技術」が日経BP社主催の2006年(第16回)の「日経BP技術賞」の大賞を受賞いたしました。この技術は、2002年に発足した「大阪大学創晶プロジェクト」にて技術開発を重ね、結晶化が難しいたんぱく質の結晶化に数多く成功をおさめてきました。また、2005年7月に大阪大学発ベンチャー「株式会社創晶」を起業し、製薬会社などに対して、結晶化受託サービスをご提供しております。結晶化にお困りの方は、弊社の革新的な結晶化技術と高品位のサービスをご利用いただきたく存じます。
われわれは、高品質結晶を創生することで、創薬や生命科学の研究に貢献してまいります。そのためには、結晶化技術をさらに磨き、蓄積された知識と経験を活かして、高付加価値の結晶化受託サービスを目指していきます。今後ともご支援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


「日経BP技術賞」は、日経BP社の雑誌などの刊行物に掲載された技術が対象となり、純粋に学問的な成果だけではなく、日本の産業や社会に大きなインパクトをもたらす優れた技術を表彰するものです。毎年1回、電子/情報家電、情報通信、機械システム、建設、医療・バイオ、エコロジーの各分野の優れた技術から、大賞と特別賞、ならびに部門賞が選出されます。

日経バイオビジネス2005年9月号では、「やっとゲノム創薬が動き出す たんぱく質構造情報にチャンスあり」の特集が組まれ、弊社の結晶化受託ビジネスが紹介されました。また、連載欄の「挑戦者」で、たんぱく質結晶化受託ベンチャー「株式会社創晶」の起業までの歩みや革新的な結晶化技術、異分野連携、経営戦略などが大きく取り上げられました。


写真左から高野和文、森勇介、安達宏昭、村上聡、井上豪
写真左から高野和文、森勇介、安達宏昭、村上聡、井上豪

日経BP技術賞大賞の記念盾(金色)
日経BP技術賞大賞の記念盾(金色)

著作権について
 
 
Copyright (C) 2003-2016 SOSHO. All Rights Reserved